敏感肌でひざ下が肌荒れしているけど脱毛可能?

ひざ下脱毛 敏感肌

ひざ下脱毛をしたいけど、肌状態が不安で脱毛が出来るかどうかわからない方も多いと思います。

 

どういった肌状態だと脱毛を断られてしまうのか、敏感肌でも脱毛する事が出来るのかをリサーチしていますので、自分の肌状態に不安を感じている方はぜひ参考にして下さい。

 

敏感肌の場合は脱毛する事が出来る?

肌状態によっては脱毛する事が出来ます!

自己処理による乾燥肌や軽い敏感肌の場合、脱毛開始までにしっかりスキンケアをして症状が落ち着いているのであれば、脱毛が出来ると判断するサロンは多いです。

 

脱毛の照射の際に熱エネルギーが発生するので、日ごろから乾燥肌に悩んでいる方はしっかりスキンケアを行っておきましょう!

 

ただし、敏感肌の状態によっては脱毛を断られる場合もあります。

 

病院に通っている場合

ひどい敏感肌で病院で薬を処方してもらっている場合、脱毛の光を当てると肌トラブルが引き起こされる可能性も高くなりますので、症状が落ち着いてから脱毛を開始する事になります。

 

病院へ通っていても肌状態が安定していれば脱毛を受ける事は出来ますが、その際には医師の診断書などが必要になってくる場合もありますので注意して下さい。

 

アトピー肌の方も要注意!

アトピー肌で悩んでいる方も、症状によっては施術を断られてしまうので気を付けましょう。

 

じゅくじゅくしている状態や極度の乾燥状態の場合は高い確率で施術を断られてしまいますので、コチラも症状が落ち着いてからの施術になってしまいます。